W3Cの勧告であるCross-Origin Resource Sharing(CORS)の活用方法をハンズオン形式にて学びます。

研修目的

・CORS(Cross-Origin Resource Sharing)の活用方法および理解を深める

受講対象者

・JavaScriptがわかる方
・Servletが読める方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

●Ajaxの概念
・XML Http Requestの概念理解
・jQueryを使っての実現演習
・非同期通信について
・call back関数
※同一オリジンにて実施

●クロスオリジン
・クロスオジジンリソースシェアリングについて
・CORSのセキュリティについて
・仕様の確認
・クロスオリジンの制限を超える手法(JSON P)

参考日数

1日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

システム設計/開発に関連する研修