C++のオブジェクト指向を活用した応用プログラミングを習得していただきます。C++の特徴(クラス、オブジェクト指向、デリゲーションパラメタ配列、デストラクタ、メモリ管理等)のポイントを確認します。

研修目的

・C++の応用的なプログラミングを習得する
・STLやRTTIをはじめとしたC++のライブラリの活用を身に付ける
・アプリケーション開発の実践テクニックを身に付ける

受講対象者

・C++言語を使ってシステム開発を行っている方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.はじめに
-説明や案内など
-開発環境の準備
-言語仕様の確認

2.C++プログラミングの実践テクニック
-高度な入出力システム
-ライブラリの活用

3.オブジェクト指向のC++への適用
-インターフェースの活用(抽象化)
-C++既存プログラムの変更ポイント

4.応用プログラミング演習
-演習課題

参考日数

2日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

システム設計/開発に関連する研修