ITSSレベル1に位置づけされるITパスポートは、ITを利活用するすべての社会人が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。業種業界問わずあらゆる職業人がITを正しく理解し、ITを利活用するすべての社会人が備えておくべき基礎的な知識を習得できるため、学生や内定者、新入社員向けの研修としてはもちろん、営業や管理部門、IT部門など様々な対象への資格対策研修として人気があります。

研修目的

・ITパスポート試験に必要な重要ポイントを理解する
・難解な用語や技術を理解する
・実際の出題パターンに沿った練習問題や模擬試験を行うことで試験に慣れる
・試験で陥りやすいミスについて理解する

受講対象者

・ITパスポート資格取得を目標に学習している方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

①オリエンテーション

②ストラテジ系
・企業と法務
・経営戦略
・システム戦略
・確認問題

③マネジメント系
・システム開発と開発管理術
・プロジェクトマネジメント
・サービスマネジメント
・確認問題

④テクノロジー系
・コンピュータの基礎
・コンピュータシステム
・ネットワークとセキュリティ
・確認問題

⑤模擬問題
・模擬問題

⑥研修のまとめ
・質疑応答
・総括

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

資格対策に関連する研修