新入社員向けビジネスマナー研修

新入社員向けビジネスマナー研修新入社員向けのビジネスマナー研修は、基本的なビジネスマナーを理解し、実践することの重要性を伝えるために行われます。さらに、円滑なコミュニケーションや細かな心配りがビジネスの成果に直結することから、相手に好感を持たれるコミュニケーションの方法も学びます。この研修は、社会人として必要な最低限の常識とルールを身につけ、周囲や取引先からの信頼を築くことを目指しています。

新入社員向けビジネスマナー研修のねらい

新入社員向けビジネスマナー研修の目的は、社会人として必要不可欠なマナーを学ぶことです。この研修により、円滑なコミュニケーション能力を身につけることで、企業のイメージ向上や業績の向上、取引先や顧客の満足度向上など、数多くのメリットが得られます。

近年の新入社員向けビジネスマナー研修の傾向

新入社員向けビジネスマナー研修において、マナーの重要性を認識させるための取り組みが注目されています。
特にZ世代の新入社員には、マナーの重要性に対する理解が不足している傾向があります。

新入社員向けビジネスマナー研修のポイント

新入社員向けのビジネスマナー研修では、業務遂行に不可欠な基本的な挨拶の仕方や言葉遣い、電話対応などを習得することができます。さらに、名刺交換のタイミングや方法、複数人との名刺交換の仕方なども、ロールプレイング形式などを通じてトレーニングを行います。ビジネスマナーを学ぶ上で重要なのは、一人ひとりが会社の代表として相手に信頼感や安心感を与えることです。そのためには、「相手を敬う」「相手を思いやる」「相手に感謝する」という3つの心構えが大切です。

新入社員向けビジネスマナー研修を実施しないリスク・デメリット

ビジネスマナー研修を実施しないリスクは、社内外で信用を得ることが難しくなり、仕事がスムーズに進まなくなる可能性があります。また、ビジネスマナーを身につけていないと、取引先に信頼を与えることができません。ビジネスマナー研修では、作法だけでなく、考え方や重要性も教育されます。言葉遣いや態度など、場や相手に合わせた適切なコミュニケーションスキルを身につけることで、好印象を与えることができます。これにより、顧客満足度が向上し、企業の業績向上にもつながるでしょう。ただし、ビジネスマナー研修にはいくつかのデメリットもあります。講師や会場の費用がかかるだけでなく、研修結果の効果測定も難しいです。また、社内研修では内容がワンパターンになりやすく、受講者のモチベーションも上がりにくいという課題があります。さらに、社内で研修を行うためには時間と労力が必要であり、それが本業に割けなくなるという大きなデメリットもあります。

受講対象者

  • 新入社員
  • 第二新卒社員
  • 内定者

新入社員向けビジネスマナー研修の目標

ビジネスにおいては、社会人としてのビジネスマナーが非常に重要です。ビジネスマナーを理解し、実践するためには、敬語の基本や人の話を聞く姿勢を理解する必要があります。また、電話応対や来客応対、訪問時の基本的な流れ(名刺交換や席次など)も理解し、実践できるようになることが求められます。さらに、信頼を得るためには、身だしなみや立ち居振る舞い、言葉遣いにも注意を払う必要があります。これらのスキルを習得することで、より魅力的なビジネスパーソンとなることができます。

新入社員向けビジネスマナー研修プログラム例

  1. 社会人としての基本的なマナー
  2. 挨拶や敬語の使い方
  3. 身だしなみ
  4. ビジネス文書・メール
  5. 電話応対
  6. 来客応対
  7. ビジネスコミュニケーション
  8. チームワークの重要性

参考日数

1~3日間
※研修目的やご要望により最適な日数の研修プログラムをご提案します。
※研修で学んだスキルの定着のための、フォローアップ研修の実施を推奨しています。

講義の進め方

分かりやすい講義はもちろん、ワークやロールプレイなど、アウトプットを中心としたオリジナルの研修プログラムをご提供。実効性の高い実践型研修で、高い導入効果を感じていただけます。
研修の進め方

研修形式

弊社では、集合形式・オンライン形式・ハイブリッド形式の3つの形式で実施しております。貴社のご要望に合わせて、効果的な研修方法でご提供いたします。

集合対面形式(講師派遣・対面形式の研修)

講義形式での学習やグループディスカッションなどを行うことができます。

オンライン形式

受講者の端末から、Web会議システム(Zoom、Teams、WebEX、Meetなど)を利用して実施します。

ハイブリッド形式(集合+オンラインの組み合わせ)

対面研修とオンライン研修を同時に実施する研修形態です

研修導入の流れ

ブレインコンサルティングでは、貴社のご要望をヒアリングさせていただいたうえで、幅広い講師陣の中から最適と思われる講師とプログラム案をご提案します。まずは、研修目的、研修時期、受講対象者、人数規模などお分かりの部分からお気軽にご相談ください。

  • STEP1 お問い合わせ・ご要望内容のヒアリング
  • STEP2 研修企画のご提案
  • STEP3 お申込み・ご契約
  • STEP4 研修実施に向けた準備
  • STEP5 研修実施
  • STEP6 研修報告及びアフターフォロー

研修導入の流れページはこちら

よくあるご質問

Q:ブレインコンサルティングの特長について教えてください。
ブレインコンサルティングでは、オーダーメイド型研修を強みとしております。選ばれる理由ページもご覧ください。
Q:研修カリキュラムは当社にあわせてカスタマイズは可能ですか?
はい、可能です。研修を企画する段階で、研修の目的や達成目標などをお聞かせください。
多数のお客様から高いご評価を頂いてきた弊社オリジナルカリキュラムをもとに、詳細内容をお打ち合わせのうえ、 ご納得いただけるカリキュラムをカスタマイズしてご提供いたします。
Q:講師にはどのような方がいますか?
その研修分野の第一線で活躍している講師・コンサルタントが100名以上在籍しております。
研修プログラムの企画からテキストの作成も研修を担当する講師が行い、お客様ごとにオーダーメイドの研修プログラムをご提供しています。
Q:参加人数によって費用は変わりますか?
講師料は講師人数により費用が変わります。製本版テキストを使用する場合は参加人数によって費用が変動いたします。
PDF版テキストは一式の費用となり、参加人数による変動はありませんが、貴社にて印刷配布またはデータ配布をお願いしております。
よくある質問ページはこちら

新入社員研修風景

新入社員研修風景

大手企業・官公庁・教育機関まであらゆる業種の人財育成を支援

取引先企業一部

関連する研修

新入社員研修(1日間)
新入社員研修(2日間)
新入社員研修(3日間)
ビジネススキル研修
ビジネスマインド研修
ビジネス文書・メール研修
電話応対研修
コミュニケーション研修
報・連・相研修
傾聴力研修
段取り力研修
チームビルディング研修
プレゼンテーション研修
ロジカルシンキング研修
資料作成力研修
レジリエンス研修
メンタルヘルス研修
ストレスマネジメント研修
財務基礎研修
会社の仕組み研修
コンプライアンス研修
営業基礎研修
配属前研修
フォローアップ研修
社会人基礎力研修
パソコンスキル研修

関連する研修カテゴリ

社員研修(講師派遣・オンライン・集合研修)のお問い合わせ

ブレインコンサルティング株式会社は、貴社に最適な研修プランを無料でご提案します。
ご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

TEL 03-4405-1621

お見積り依頼・お問い合わせ

PAGE TOP