今日のビジネスシステムにおいて、実質的に必須のリソースとなっているデータベースに関する基本的な基礎知識を学習します。また、実際のプログラミングで重要となるSQLの仕組みや使い方を理解していただきます。

研修目的

・データベースの仕組みを理解する
・リレーションの特性を理解する
・RDBMSを使用するメリットを理解する
・SQLの仕組みを理解し、使い方を習得する
・アプリケーションとDBの関係について学習する

受講対象者

・これからデータベースの学習を始める方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.データベースの基礎知識
-情報を秩序立てて整理する
-データベースの種類とRDB

2.RDBMSの基礎知識
-RDBとは? /RDBMSとは?

3.リレーションの特性
-リレーション(表)とは?
-用語の整理

4.RDBMSを使用するメリット
-RDBMSを使うときの重要なコンセプト
-RDBMSを使用するメリット

5.SQLの基礎の基礎
-SQLとは?/SQLの種類
-表(table)の構造
-縦方向/横方向の絞り込み
-表と表をつなげる

6.アプリケーション中でのDBアクセスの位置づけ
-ビジネスロジックとデータ永続化の必要性
-RDBMSへの問合せロジックをどこにおくのか?
-データへのアクセスをビジネスロジックから切り離す

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

データベースに関連する研修