中堅社員としての自覚を促し、組織の中枢として期待される役割を認識します。コミュニケーションスキルを高めて、上司の補佐や後輩指導、業務改善への取組みを促す事も必要となってきます。今後に向けて、自身の現状分析から自己のキャリアビジョンを明確に描き、自己啓発計画を立てさらに中堅社員として組織に貢献する人材の育成を目指します。

研修目的

中堅社員としての自覚を促し、期待される役割を認識する
上司の補佐や後輩指導、業務改善への取組みを促す
自己のキャリアビジョンを明確に描き、自己啓発計画を立てる

受講対象者

中堅社員(入社3年~4年目以降の非管理職)

参考日数

1日間~

カリキュラム

オリエンテーション
中堅社員の立場と役割
コミュニケーションスキルの向上
上司補佐のあり方
後輩の指導方法
職場で抱える問題の共有
業務改善の進め方
キャリアプランとキャリアビジョン
今後の目標宣言
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

階層別に関連する研修