普段システム開発者が忘れがちなネットワークの下位レイヤーについて、パケットキャプチャ等を実施しながら、EthernetII、IP、TCP、HTTPなどの主要プロトコルについて理解します。また、日頃良く使うネットワークコマンドや実用テクニックを身に付けていただきます。

研修目的

・ネットワークの仕組みや主要なプロトコルを理解する
・ネットワーク設定や問題点の発見ができるようにする

受講対象者

・これからネットワークの学習を始める方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.ネットワークとプロトコル概要
-ネットワークの機能
-プロトコルの正体とは?

2.OSI 7階層の思想
-OSI 7階層とは?
-各階層の目的
-各階層の実現方法
-パケット交換方式

3.上位層のプロトコルの詳細
-http、smtp、メールヘッダ
-MIME、pop3

4.第4層と第3層のプロトコル
-トランスポート層
-ネットワーク層
-ルーティング
-IPv4、IPv6

5.第2層と第1層のプロトコル
-データリンク層
-イーサネット
-ネットワーク間の中継
-PPPoE
-物理層
-ネットワーク接続形態

6.セキュリティ
-セキュリティの必要性
-パケットフィルタリング
-ファイアウォール
-暗号、認証

7.設計から運用まで
-設計とは何か?
-各プロセスの概要

8.実務おけるセキュリティの考え方
-リスク分析とは?
-リスク分析の具体的検討
-脆弱性の対策

9.ネットワークをセキュリティを実装する
-ネットワークを実装する
-セキュリティを実装する

10.ルーティング実装
-ルーティング設計
-ルーティング実装

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

インフラに関連する研修