介護施設研修介護施設はご利用者様、ご入居者様そのご家族から求められることが複雑化しやすく、クレームが非常に多い分野です。そのため、特にスタッフの対応力の高さが必要不可欠であると言えます。スタッフ一人一人の対応力の水準を引き上げることで、クレームの芽を摘み、発生してしまったクレームをチャンスに変えることが出来るようになります。ブレインコンサルティングは、ご要望に合わせてプログラムを作成するオーダーメイド方式となっております。

介護施設研修の特長

医療・福祉が持つサービス業の側面を意識したマナーの習得、入居様対応、クレーム対応、アンガーマネジメント、モチベーション維持といった内容を中心に現状把握、課題発見の段階から、確実に変化を実感していただけるよう覆面調査やOJT等も含め、お客様のご要望に合わせてプログラムを作成するオーダーメイド方式となっております。

介護施設研修プログラム

介護施設へお伺いし、現場に合わせた研修を実施します。
介護と一般の接遇の違いはもちろん、グループワーク・ロールプレイングなども研修中に行い、実践しながら進んでいきます。
身だしなみ・言葉遣いなど、ご要望に合わせて研修させていただきます。

階層別研修

課題・テーマ別研修

コンサルティング

  • 毎月訪問コンサルティング
  • 課題解決型OJT現場指導
  • 組織力強化・アセスメント
  • オープニングスタッフ教育

導入事例

研修

都内社会福祉法人(職員研修)/千葉県特別養護老人ホーム(コミュニケーション研修)/埼玉県医療法人(マナー研修)/北海道介護施設(スタッフ研修)/神奈川県介護施設(リーダー研修、スキルアップ研修))他

お客様の声

ブレインコンサルティングの医療機関向け研修を受講された皆様のお声をご紹介します。

  • 周囲にもっと目を向ける。スタッフ間のコミュニケーションを大切にする。
  • 視野を広げて周りを良く見る事を意識する。
  • 入居者一人ひとりの気持ちに寄り添い、誠意を持って対応できるよう意識していきたい。
  • プロとして思いやりの心を持って、信頼関係を入居様と築くことができるよう心掛けていきたい。
  • 相手の目を見る「2秒マジック」というものを今日学んでみて、実際にやられる側として心が良かった。
  • 今日、先生に教えていただいた事を忘れずに、常に入居様の気持ちになって行動発言する。
  • 前回のマナー研修で、忘れていた事が沢山あり振り返りができたのでとても勉強になった。
  • 自分の接遇を振り返り、仕事中に意識しながら入居や身近な人と接していきたいと思った。
  • 実際の現場でどのように振る舞うのかに重点を置いた研修でしたので印象にも残りやすくより実践的な事が学べた。
  • 最近クレームがあるので今回の学びを生かし冷静に状況を判断しながら入居様には共感的態度で接したい。
  • 先生も優しく分かりやすい研修だった。人数もちょうど良く、いろいろな話しが聞けた。
  • 先生のハキハキとした言葉の伝え方を普段から出来る様に入居様に思いやりを持って仕事したいと思う。
  • 講師の方の感じが良く、身になる研修だった。
  • 当たり前のこともいざとなるとできないことが分かった。クレームを恐れず、今日学んだことを生かしていきたい。

研修導入の流れ

サービス提供のながれ

ヒアリング

ご要望や課題をヒアリングさせていただき、貴院に最適な研修プランをご提案します。

覆面調査(事前)

ご要望により、実施有無を選択できます。

オーダーメイド研修

プラン例)CS5原則の実践、第一印象アップ、正しい言葉遣い、好感を伝えられる話し方、アンガーマネジメント、聴く力、的確に伝わるコミュニケーション、情報共有ワーク、入居様別対応、クレーム対応など ※研修実施回数はご相談の上決定します。

好感と信頼を伝える第一印象/CS5原則の実践/好感を伝える話し方/聴く力を身に付ける/ES&CS向上のためのコミュニケーションスキルの基礎/情報共有の重要性と工夫/入居様心理を考える/クレーム対応/アンガーマネジメント/リーダーシップを身に付ける/後輩指導・育成のコツ/ひとりひとりが病院の顔 他

*毎回課題を見つけて次の研修までの目標設定作成。
次の研修では目標の実施状況の振り返りを実施し、目標を設定して実践する習慣化を目指します。

ロールプレイ・OJT

ビデオ撮影による客観的な指導、その場で「できる」を身につける
OJT研修の振り返り、目標設定、PDCAの回し方

覆面調査(事後)

ご要望により、実施有無を選択できます。

アフターフォロー

ロールプレイをもとに課題の洗い出し、ワンランク上を目指します。

その他関連するページ