インタビューは、インプット手法の一つとして、上司/同僚や顧客からインタビュー(ヒアリング)によって情報を引き出す手法を学びます。インタビューの手順(準備⇒実施⇒フォロー)に沿って、具体的にどのように作業を進めるのかを理解します。手法/手順を理解した上で、実際にケースに基づくインタビュー演習を行います。

研修目的

インタビュー(ヒアリング)は仮説に基づいて行なわれることを理解する
知りたい情報を洗い出すための質問項目の体系化ができるようになる
限られた時間内でいかに相手から多くの情報を引き出すかが重要であることを理解する
議事録の位置づけと重要性を理解し、短時間で役に立つ議事録を作成できるようになる

受講対象者

若手社員
中堅社員
営業職

参考日数

1日間~

カリキュラム

オリエンテーション
仕事におけるインタビュー(ヒアリング)
インタビューの特長(他の情報収集手法との違い)
インタビュー準備のステップ
仮説の立案とは
インタビュー内容の整理におけるポイント
ターゲット設定の考え方
インタビューの実施
インタビューにおける聞き方のコツ
インタビュー中のメモの取り方
インタビューのフォロー
議事作成の鉄則
ポイントの抽出と仮説検証
課題発表
行動計画
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

コミュニケーション強化に関連する研修