「伝える技術」が注目を集めています。顧客へ商品・サービスを説明する設計者、ソリューション営業を行う担当者、部門等の方針を説明しメンバーを動かしていくリーダー、上司へ業務報告をする部下など、あらゆる人、場面において、“伝える技術=説明力”が求められます。しかし現実、「何が言いたいのかよくわからないと言われる」「誤解される」「反発される」「クレームになってしまう」ということがまま起きています。自身の日頃の説明を見直し、わかりやすい説明能力の習得を目指して、数多くの実習に取り組んでいただきます。

研修目的

相手の視点にたち目的が明確な話し方を学ぶ
話すスピードや声について心がまえを学ぶ
分かりやすい説明の組み立てを学ぶ
緊張することなく、わかりやすく説明するスキル 伝わるスキルを身につける
相手に肯定的に聞いてもらい、理解と協力を得る、説明の前提を学ぶ

受講対象者

顧客へ商品・サービスを説明する設計者
ソリューション営業行う担当者
部門等の方針を説明しメンバーを動かしていくリーダー
上司へ業務報告をする部下など

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
わかりやすく話すための前提条件
説明の基本を理解する
伝える技術と関係性の原理
全体像
理由根拠の提示
主題の明確化、順序・配列を整える
説明内容の構成法
要点整理
組み換えの意義と効用
話の再構成
対比して強調する
指標・数値(データ)の示し方
批判や反対意見を盛り込む
事例紹介
説明から説得へ
課題発表
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

コミュニケーション強化に関連する研修