職場でのコミュニケーション改善に向けた基本スキルを習得です。職場を活性化する上で、重要なポイントとなるのがコミュニケーションのあり方です。 ちょっとした声の掛け方ひとつで、職場のムードは変化していきます。 職場でのコミュニケーションのあり方を様々な角度から考え、気づいていただくために、ケーススタディを用いてディスカッションしたり、ゲームなどを通じて体験的に理解していただきます。

研修目的

チームで成果を出すために、それぞれの立場に求められるコミュニケーションを習得する
主体的に仕事に取り組むスタンスとそれを促すコミュニケーションについて学ぶ
社内でのコミュニケーションのあるべき姿の共通認識を醸成する

受講対象者

一般社員
管理職

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
自己紹介
相互理解と承認の重要性
職場のコミュニケーションとは
コミュニケーションとは何かを再確認する
コミュニケーションの目的を考える
職場でのコミュニケーションをゲームを通して考えるよりよいコミュニケーションのヒント
陥りやすいコミュニケーションのゲーム
さわやかな自己主張(アサーション)
非言語的メッセージ
ケーススタディで理解を深める
課題発表
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

コミュニケーション強化に関連する研修