人材育成力を高め、離職を防ぎ、定着率をあげる
コーチングとは、相手の自主性を引き出し、主体性を育てるコミュニケーションスキルです。新入職員や歴の浅い職員が成長するために必要不可欠なのが、自分を理解し導いてくれるコーチの存在です。
2030年に向けて労働人口の激減が懸念されており、介護業界の人材難はますます拍車がかかることが予想されます。これからの介護業界に求められるのは人が育つ職場環境作りです。コーチングコミュニケーション研修では、コーチングの基本的な手法を活用し、新入職員、後輩職員のモチベーションを高め、人材の定着率向上を叶えます。

研修目的

  • 後輩職員の指導に困っている
  • 新入職員、後輩職員のモチベーションをあげたい
  • 後輩育成を任せられるリーダーがいない

研修特徴

モチベーション行動科学に基づく、人がやる気になる5つの原則に沿って、人材育成ノウハウをお伝えいたします。仕事の取り組みへの動機付けや、適切な目標設定方法、介護技術の専門的知識の必要性、周囲からのフィードバック体制など、学術的根拠に基づく、人材育成と定着の理論を介護現場のよくある事例を盛り込みわかりやすくお伝えいたします。
コーチングの基本的な手法である、「傾聴」「認知」「質問」のテクニックを学び、相手のタイプに応じた褒め方や伝え方を解説いたします。解説の後は、実際に後輩育成事例を基に、学んだテクニックを活かした指導方法を検討いただきます。
研修後には、実際に後輩指導計画を作成いただき、研修成果を現場に持ち帰り実践していただきます。

プログラム

1、指導者としての役割を考える
後輩育成に必要なことはなにか?指導者として求められるスキルを考え、今の自分に足りない要素を考えます。
2、人のモチベーションをあげるテクニック
モチベーション行動科学に基づく、人がやる気を出す法則を学び、介護現場での活かし方を学びます。
3、後輩指導テクニック
相手のタイプに合わせた褒め方、しかり方を学びます。指示の出し方のポイントを学び、後輩のモチベーションを引出す伝え方を理解します。
4、後輩職員育成シュミレーション
学習したコーチングコミュニケーションを基に、ケーススタディを用いたセルフワークとグループワークを実施します。研修後には後輩育成計画をたて、職場内での行動目標を設定します。
介護施設・事業所向け新入職員フォローアップ研修はこちら

備考

  • カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
  • 研修時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
  • 研修会場は、最寄りのエリアから弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。
  • 貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。

介護施設・事業所研修ページ

当研修をご検討の際は下記よりお気軽にお問い合わせください

ブレインコンサルティング株式会社は、貴社に最適な研修プランを無料でご提案します。
※お急ぎの場合は、TEL 03-6421-2747 / 9時00分~18時00分(土日祝除く)までご連絡ください。

法人名 (必須)

部署名(必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

「上記内容で送信する」ボタンを押された場合、プライバシーポリシーに同意されたものとします。