目標管理制度(MBO)は、効果的な運用を実現すると共に目標設定力と目標を創出する力を身に付けます。
目標管理制度を単なる「評価制度」としてとらえるに留まらず、マネジメントシステムの一貫としてとらえ、管理職のマネジメント力向上につなげていきます。 目標管理制度の導入当初であれば、目標管理制度の意義や基本ルールの浸透を主眼においたカリキュラムを設計します。制度がある程度浸透し、活用が進んでいれば、徐々に高度な運用を目指していきます。

研修目的

目標による管理の考え方を再確認し、マネジャーとしてのスタンスを醸成する
目標設定が業績開発・部下育成の重要なツールであることを理解する
目標を構成する要件を理解し評価が可能な目標を設定するためのポイントをつかむ
業績達成と部下育成の両立を目指す部下の目標設定(アサインメント)の考え方を理解する
部下を動機づけ、目標に向かわせる考え方を理解する

受講対象者

管理職
現場リーダー

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
目標管理とマネジメントサイクル
目標設定のポイント
目標のブレークダウンと部下の目標設定
面接のスキル
目標設定面談
部下の成長支援のためのフィードバックとリフレクション
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

マネジメント・リーダーシップに関連する研修