ランチェスターの法則は戦争における戦闘員の減少度合いを数理モデルにもとづいて記述した法則です。一次法則と二次法則があり、前者は剣や弓矢で戦う古典的な戦闘に関する法則、後者は小銃やマシンガンといった兵器を利用した近代戦を記述する法則です。当研修では、経営戦略として用いられているランチェスターの法則をもとに、グループワークや演習を通して、理論だけではない生きたケーススタディを交え、ランチェスター戦略を踏まえた自社独自の成功パターンの方向性を見い出し、そのアクションプランを策定し発表して実行へと繋げる実践的な内容です。

研修目的

中小企業が勝つ仕組みを作るためのランチェスター戦略を学ぶ
同業他社がひしめきあう中での自社の差別化戦略を確立する
自社の売上・シェアを伸ばすための営業戦略を確立する

受講対象者

営業担当者、管理職、経営層

研修形式

講義、グループ討議、ワークショップ、アセスメント

カリキュラム

オリエンテーション

1.ランチェスター戦略とは
歴史が物語る弱者勝利の法則を知る

2.ランチェスター戦略のポイントは3つ
No.1主義
弱者・弱点優先攻撃
一点集中主義

3.地域戦略をケーススタディで考察する
地域No.1に向けた顧客格付け&販売戦略

4.差別化戦略の策定
差別化ワークシートでの優位性検証
重要成功要因による競合分析
ポジショニングマップでの動向分析
アクションプランの策定

講師による総括

参考日数

1日間~
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。