セクシャルハラスメント(一般職向け)研修

ハラスメント防止研修

セクシャルハラスメントに対する正しい理解、男女・個人の価値観の違いを認識する

「分かっているつもり」ではセクシャルハラスメントは防げません。職場でのセクシャルハラスメントは、職場環境を悪化させ、働く意欲を損なわせることで、仕事のパフォーマンスにも大きく影響を与える問題です。社会的信用にも関わります。リスクマネジメントとしての必要性もさることながら、相互理解を深めることにより、職場環境、職員の意識・価値観の相違・温度差に気づき、風通しのよい職場環境を作ることを目指します。

研修目的

  • セクシャルハラスメントに対する正しい理解、男女・個人の価値観の違いを認識する
  • 職場でのセクシャルハラスメントを予防するために、どのようすべきかを考える

研修の特徴

・貴社の業務に最適なオーダーメイド型研修プログラム
・上場企業や官公庁を指導する登壇実績豊富なプロフェッショナル講師陣が担当
・ロールプレイング・ワーク・ディスカッション・演習(アウトプット)中心の実践型研修
・基本から実務への応用まで受講者に成長を実感させる仕組み作り
・貴社の人材育成課題や受講者対象者に合わせたケーススタディを取り入れる
・受講者のレベルに合わせたカスタマイズ研修
・ビジネススキルなどの別テーマと組み合わせた研修も実施可

研修形態

  • 日本全国エリアに講師派遣及び貴社のご要望エリアでの実施可
  • すべての研修プログラムをオンライン化してご提供可(カリキュラムの一部に変更の場合あり)
  • ノートパソコンや必要機材のレンタル及び全国提携の研修会場の手配可

関連する研修ページ


受講対象者

一般職

参考日数

半日間~

カリキュラム

1.セクハラとは何か
・セクハラの定義と影響を知る
・セクハラとパワハラの決定的違いとは
・セクハラに相当する言動とは
・こんなことでセクハラになるの?
・同性間でもセクハラ?
・女性から男性のセクハラの特徴

2.セクハラが発生した場合の対処
・被害を受けた場合の対処法
・被害を見た場合の対処法
・相談を受けた場合の対処法
・タブーとなる発言
・ロールプレイ演習

3.セクハラが起こらない職場を作る
・セクハラを起こしやすい職場の共通項
・セクハラと捉えられない行動とは
・話し合うことの重要性
・泣き寝入りをしないために
・周知することの重要性

4.アルハラが起こらない対処策
・アルハラに関する5つの規定を知る
・アルハラの法的責任とは
・アルハラ対処法の共有

5.ケース・スタディ演習
・個人演習
・グループ討議
・発表・フィードバック

研修に関する補足事項

  • カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
  • 研修時間や対象人数は、ご要望に沿えるように柔軟に対応可能です。
  • 受講者15名様以上の場合は、アシスタント講師を1名配置することで円滑な進行が可能です。
  • 貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応します。
  • 研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)がご用意出来ますのでお気軽にご相談ください。

上場企業や官公庁まで業種業界を問わない豊富な研修導入実績

研修実績

関連するページ




法人・企業研修のご相談・お問い合わせ

ブレインコンサルティング株式会社は、貴社に最適な研修プランを無料でご提案します。
※お急ぎの場合は、TEL 03-4405-1621 / 9時00分~18時00分(土日祝除く)までご連絡ください。

お見積もり・お問い合わせ

PAGE TOP