「分かっているつもり」ではパワーハラスメントは防げません。職場でのパワーハラスメントは、職場環境を悪化させ、働く意欲を損なわせることで、仕事のパフォーマンスにも大きく影響を与える問題です。社会的信用にも関わります。リスクマネジメントとしての必要性もさることながら、相互理解を深めることにより、職場環境、職員の意識・価値観の相違・温度差に気づき、風通しのよい職場環境を作ることを目指します。

研修目的

ハラスメントに対する正しい理解、男女・個人の価値観の違いを認識する
職場でのパワーハラスメントを予防するために、どのようすべきかを考える
部下へどのようなコミュニケーションをとっていくかを考える

受講対象者

管理職

参考日数

半日間~

カリキュラム

オリエンテーション

1.ハラスメントの全体像/パワーハラスメントとは
・パワハラに代表されるハラスメント問題の本質を理解する
・パワハラの歴史を知る~時代と意識の変化
・パワハラが社会・企業に及ぼす影響について
・パワハラ定義の再確認~こんな行為・言葉はNG!
・事前課題の確認
<グループワーク>

2.パワハラへの対処
・パワハラ行為の発生原因と対処法

3.パワハラ防止のために
・モヤハラ状況の発生原因
・パワハラ行為の4つのタイプ
・パワハラを起こしやすい職場とは
・表現の仕方、コミュニケーション不足、価値観の相違
<ワーク>

4.パワハラから発生するメンタル不調について
・メンタル不調を起こさないために
・指導とパワハラは紙一重
・職場でメンタル不調者をださないために良好な職場とは

5.自分の怒りタイプを知る
・「べき」から発生するハラスメント~怒り別タイプ
・ コアビリーフ(自己信念)を知ることで自己コントロールする
<アセスメントワーク>

6.良好な職場作りを目指す
・コミュニケーションの重要性

目標設定
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

ハラスメント対策に関連する研修