「分かっているつもり」ではハラスメントは防げません。職場でのハラスメントは、職場環境を悪化させ、働く意欲を損なわせることで、仕事のパフォーマンスにも大きく影響を与える問題です。社会的信用にも関わります。リスクマネジメントとしての必要性もさることながら、相互理解を深めることにより、職場環境、職員の意識・価値観の相違・温度差に気づき、風通しのよい職場環境を作ることを目指します。

研修目的

ハラスメントに対する正しい理解、男女・個人の価値観の違いを認識する
職場でのハラスメントを予防するために、どのようすべきかを考える
部下へどのようなコミュニケーションをとっていくかを考える

受講対象者

管理職

参考日数

半日間~

カリキュラム

オリエンテーション
セクシャルハラスメントの基礎知識
セクシャルハラスメントの与える影響
判例に見るセクシャルハラスメント
法律上、セクシャルハラスメントとみなされるポイントを知る
職場におけるセクシャルハラスメント
意識の相違、価値観の相違
温度差に気づくことにより原因を探る
パワーハラスメントの基礎知識
与える影響を考える
ケーススタディ
想定したケースをグループ討議し、パワーハラスメントかどうか、また、どうすればよいかを考える
職場でのハラスメント予防
予防の方法について考える
ハラスメントを受けていることをどのように伝えるか
深刻になる前のサインの出し方を学ぶ
課題発表
行動計画
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

ハラスメント対策に関連する研修