メンタルヘルス対策は、リスクマネジメントという観点から管理職として求められる基本的な知識の習得はもちろんのこと、職場コミュニケーションの改善という観点から良い職場つくりをサポートします。
管理職向けには、ラインケアの観点を中心に、より良い職場づくりのために管理職として取り組むべきことをお伝えします。

研修目的

管理職として職場のメンタルヘルスの問題とどう付き合っていくかを考える
メンタル不全早期発見および復職者支援のポイントについて、理解と認識を深める
自分がストレッサーにならないための注意点を理解する
より良い「職場づくり」をするための管理職として取り組むべきことについて考える

受講対象者

管理職

参考日数

1日間~

カリキュラム

オリエンテーション
メンタルヘルスの現状とリスク
基礎知識
周囲の対処の仕方
早期発見のポイント
話の聴き方
身近な人が病んでいる時ののぞましい対処法
社内外関係者との連携とプライバシーへの配慮
復職者の支援ポイント
ケーススタディー
ストレッサー度チェック
ストレスの少ない職場環境とは
課題発表
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

メンタル・モチベーションに関連する研修