人財育成担当者必須のインストラクション技術!インストラクション技術により研修効果は大きな影響を受けます。社員研修の内製化推進などにより、社内講師による研修運営を求められることも増えてきている中、講師とって必要なインストラクション技術を実践的に習得していただきます。

研修目的

講師(インストラクター)としての「心構え」「行動原則」を学ぶ
研修前の準備~研修終了後のフィードバックまで、一連のポイントを押さえる
各自のスキルを確認し、「良い点・改善点」を明確にし改善する

受講対象者

人事、人財育成担当
社内研修インストラクター

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
講師の基本マナー
視覚要素(身だしなみ・立ち振る舞い)
聴覚要素(声の表現)
言語要素(言葉)
話し方の基本チェックポイント
講師の人物像
指導技術
補助具の扱い方
資料の作成と扱い方
研修の運営方法
目標設定
目標達成度の確認
講師の自己啓発
課題発表(ビデオ撮影)
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

チームワーク・組織活性化に関連する研修