問題とは何か?まず、何が問題なのかを理解することが前提です。その上で、職場や業務上で発生している問題に気づき、さらに明確にし、解決に導くための技法を学びます。実習中心の構成で進めます。各受講者の職場で実際に起きている問題を取り上げ、実践的な問題解決能力の向上を目指します。

研修目的

職場の業務で発生している問題を明確にし、解決するための技法を学ぶ
自身や自分の職場の現状を分析し、問題(課題)を設定して、積極的に解決していくための取り組み方を学ぶ

受講対象者

若手社員
中堅社員

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
問題解決能力の必要性
問題解決の基礎知識
問題解決のプロセス
グループ事例の問題解決
自分の職場の問題解決
解決策の評価方法
点数法、序列法、メリット・デメリット、比較法
全中式問題解決法、高低位置法、ロジカルシンキング法
課題発表
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

問題解決思考強化に関連する研修