2020年東京オリンピックに向けて、日本を訪れる外国人観光客は年々増加しています。このチャンスをしっかりとモノにするためにも、インバウンド対策は必要ですが、実際にどのような対策かお悩みではないでしょうか。当研修では、日本人スタッフがかんたんな英語での挨拶のアプローチ方法から接客接遇、コミュニケーションスキルの向上をロールプレイを通して体得していただきます。

研修目的

接客・接遇の基本を学ぶ
日本人スタッフが海外の方へコミュニケーション接遇を提供する
2020年のオリンピックに向けて全員が英語で挨拶ができる
短時間で相手が欲しい情報(事柄)を理解し提供できるようになる
異文化交流・人種の背景を学ぶ

受講対象者

外国人への対応が必要となる方
接客担当者
店舗スタッフ

参考日数

3時間~

カリキュラム

オリエンテーション
異文化を正しく理解する
 ・訪日外国人の事情
 ・各国の趣味嗜好
 ・日本での生活
 ・接客時に知っておくべき文化の違いと注意点
基本接遇マナー
 ・信頼と好感を伝える接客接遇マナーを学ぶ
顧客満足5原則を学ぶ
 ・表情、挨拶、身だしなみ、言葉遣い(日本語)、態度
 ・クレームの芽を摘むには
 ・クレームの初期対応
接客基本フレーズ(英語)
 ・最初のアプローチで声の掛け方、表情、態度
実践ロールプレイ
 ・接客基本フレーズの確認
チーム力を発揮するには
 ・コミュニケーションスキルの向上
アクションプラン設定
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

インバウンド対策に関連する研修