インバウンド対策研修(おもてなし中国語会話編)

インバウンド対策研修2020年東京オリンピックに向けて、日本を訪れる外国人観光客は年々増加しています。このチャンスをしっかりとモノにするためにも、インバウンド対策は必要ですが、実際にどのような対策かお悩みではないでしょうか。インバウンド対策研修(おもてなし中国語会話編)では、日本人スタッフがかんたんな中国語での挨拶のアプローチ方法から接客接遇、コミュニケーションスキルの向上をロールプレイを通して体得します。(※研修内で一部中国人マナー講師が担当します。)

おもてなし中国語会話のコミュニケーション接遇を理解する

研修のねらい

  • 接客・接遇の基本を学ぶ
  • 日本人スタッフが海外の方へコミュニケーション接遇を提供する
  • 2020年のオリンピックに向けて全員が中国で挨拶ができる
  • 短時間で相手が欲しい情報(事柄)を理解し提供できるようになる
  • 異文化交流・人種の背景を学ぶ

研修の進め方・特徴

座学・インプット

講義・指導プロフェッショナル講師による現場に即した分かりやすい講義・指導

ワーク・ロールプレイ中心

ワーク・ケーススタディを通じて自ら気づき解決力が身に付く

アクションプラン設定

アクションプラン行動計画を設定し職場でPDCAを回し成果を出す

受講対象者

  • 中国人への対応が必要となる方
  • 接客担当者
  • 店舗スタッフ

カリキュラム

1、異文化を正しく理解する
 ・訪日中国人の事情
 ・各国の趣味嗜好
 ・日本での生活
 ・接客時に知っておくべき文化の違いと注意点
2、基本接遇マナー
 ・信頼と好感を伝える接客接遇マナーを学ぶ
3、顧客満足5原則を学ぶ
 ・表情、挨拶、身だしなみ、言葉遣い(日本語)、態度
 ・クレームの芽を摘むには
 ・中国人クレームの対応の基本
4、接客基本フレーズ(中国語)
 ・最初のアプローチで声の掛け方、表情、態度
5、実践ロールプレイ
 ・接客基本フレーズの確認
6、チーム力を発揮するには
 ・コミュニケーションスキルの向上
7、アクションプラン設定

参考日数

1~2日間
※研修目的やご要望により最適な日数の研修プログラムをご提案します。

研修形式

貴社内で実施する社内研修(講師派遣)もしくはWeb会議ツール(Zoom、Microsoft Teams、Cisco WebEX、Google Meet等)を使用したオンライン研修から選択いただけます。

よくあるご質問

Q、研修費(料金)はどのくらいかかりますか?
A、研修費は、講師派遣料×日数+教材費×受講者数+その他(機材レンタル)等で算出しております。研修費用(料金)のお見積りなどはお問い合わせください。
Q、研修形式はどのようになりますか?
A、講師派遣形式もしくはオンライン形式から選択いただけます。オンライン形式の場合は、ZoomやMicrosoft Teams、Cisco WebEX、Google Meetなど対応可能です。
Q、研修カリキュラムはどのように決まりますか?
A、研修目的に合わせて貴社専用にカスタマイズします。事前課題などにより、レベル分けなども可能です。
Q,業務内容や業務データを使用した研修は可能ですか?
A、はい、弊社はオーダーメイド研修を得意としておりますのでそのような研修依頼が多いです。
Q、研修時間は要望に合わせた対応いただけますか?
A、貴社のご要望や教育目的に合わせて研修時間を調整しご提案します。
Q、受講人数が多いのですがフォローいただけますか?
A、15名様以上の場合は、アシスタント講師を1名配置することで円滑な進行が可能です。
Q、研修用のノートパソコンはお借り出来ますか?
A、パソコン及び機材・設置作業(有料)は必要台数をご用意できます。
Q,研修会場はご用意可能ですか?
A、弊社の全国提携会場(有料)がご用意出来ますのでお気軽にご相談ください。

関連する研修

社員研修(講師派遣・オンライン・集合研修)のお問い合わせ

ブレインコンサルティング株式会社は、貴社に最適な研修プランを無料でご提案します。
講師派遣やオンライン研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

TEL 03-4405-1621

お見積り依頼・お問い合わせ

PAGE TOP