Access応用研修では、データベースを構築するための実用的な機能を学習します。例えば、データを入力する際のミスを軽減するため、郵便番号を入力したら自動で住所が入力されるようにしたり、矛盾するデータが誤って入力されないよう制限をかけたりする等の方法をご紹介します。また、データを一括して更新するクエリや、明細行を組み込んだフォームやレポートを作成する方法もご紹介します。Accessを使いこなし、さらなる業務効率の向上を図りたい方におすすめの研修です。

研修目的

テーブルに設定を行い、ふりがなや住所が自動的に表示できる
参照整合性を設定し、誤って矛盾したデータが入力されないよう制限できる
関数を利用し、日付から期間を求める等の計算ができる
アクションクエリを活用し、不要なレコードをクエリで削除したり、2つのテーブルを比較して、一方のテーブルにしか存在しないデータを抽出したりできる
入力がしやすいようにフォームを設計できる
メイン・サブフォームやメイン・サブレポートを作成できる

受講対象者

Accessの基本機能をマスターしている方
さらに発展的な機能を使って効率よく作業を進めるテクニックを取得したい方

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
会員管理データベースの概要
テーブルの活用
リレーションシップと参照整合性
クエリの活用
アクションクエリと不一致クエリの作成
販売管理データベースの概要
フォームの活用
メイン・サブフォームの作成
メイン・サブレポートの作成
レポートの活用
便利な機能
課題演習
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へパソコンレンタル・設置作業(有料)も対応しております。
パソコン研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

Accessに関連する研修

パソコンに関連する研修