医療機関・病院向け接遇マナー研修「ホスピタリティ・思いやりの心」を正しく表現できる医療機関スタッフの育成をするための研修です。「医療機関はサービス業である」という国民の認識に対して、実際に医療機関で働く方々は抵抗感を感じることがあるでしょう。「サービス業」という響きが、人間の命をあずかる医療機関で広く受容されることは、難題であるといえます。本研修では、サービス業として医療機関に求められる対応ではなく、スタッフ一人ひとりがもつ「ホスピタリティ・思いやりの心」を改めて見つめなおして頂き、相手に正しく伝えるための表現方法を、実技をまじえて身につけることができます。医療機関スタッフがもつ「ホスピタリティ・思いやりの心」は本当に正しく伝わっていますか?忙しさにまぎれて作業になっていませんか?本研修は、個人の意識と行動変化から組織全体の改革を目指せる研修です。

研修目的

  • 接遇の基本からマスターしたい方
  • ワンランク上の接遇で他院と差別化したい方
  • 患者様応対が我流でスタッフによって差があると感じている方
  • 研修直後は改善されるが、しばらくすると元に戻ってしまう

研修特徴

接遇マナーの基礎となる5 つの原則をベースに、人から好感を持たれる要素を解説します。実際に起こりえる出来事を想定した事例を基にグループワークやディスカッションを行い、対応方法を検討していただきます。適切な対応方法の学習後には、学んだことを活かして、ロールプレイングを行います。
ロールプレイングでは、講師や参加メンバーからのフィードバックを受けていただきます。段階的に、繰り返し受講することで、接遇マナーのスキルを「知っている」から、「できる」へ引き上げることが可能です。

目標設定や管理も徹底サポート
研修後には、継続的に取り組める目標設定ツールを活用頂き、個人目標や部署の目標を設定して頂きます。個人のスキルアップから部署全体での接遇力アップの取り組みを活性化し、病院全体の接遇力アップが目指せます。

プログラム

1、医療機関で求められる接遇とは
医療機関で接遇が求められる理由を理解し、医療機関は思いやりの心を表現する「サービス業」であるという認識を共有します。

2、患者様から好感をもたれ、信頼されるために
人から信頼される3つの要素(親近感・共感性・受容性)について学び、患者様に信頼されるスタッフに必要なことは何かを考えていただきます。

3、明日から変わる第一印象アップ法
あいさつ、表情、身だしなみ、言葉遣い、立ち振る舞いなど、感じが良い、話しかけやすいと思われる第一印象アップ方法を学びます。

4、継続できる行動計画を作成
研修後に目標設定ツールを活用し「個人目標」「チーム目標」を設定します。
行動計画の作成と、チェック機能を取り入れることで、継続的な研修効果が望めます。

備考

  • カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
  • 研修時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
  • 研修会場は、最寄りのエリアから弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。
  • 貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。

医療機関・病院研修ページ

当研修をご検討の際は下記よりお気軽にお問い合わせください

ブレインコンサルティング株式会社は、貴社に最適な研修プランを無料でご提案します。
※お急ぎの場合は、TEL 03-4405-1621 / 9時00分~18時00分(土日祝除く)までご連絡ください。

法人名 必須

部署名必須

お名前 必須

電話番号 必須

メールアドレス 必須

住所 必須

お問い合わせ内容 必須

「上記内容で送信する」ボタンを押された場合、個人情報保護方針に同意されたものとします。