iOSアプリケーションを開発するためには、Objective-Cといったプログラミング言語の知識が必要になります。本研修は、実際に数種類のプログラミングを体験しながらObjective-Cの基礎を習得いたします。またアプリ開発についてはiOS SDKを用いてアプリケーション開発に必要な基礎知識であるイベントハンドリング、ストーリーボードの理解、基礎的なアプリケーション作成が出来るカリキュラムとなっております。

研修目的

・Objective-Cの基本文法を理解する
・Objective-Cプログラミングを体験し、簡単なプログラミングのスキルを身につける
・iOS SDK、iPhoneアプリケーションの開発基礎を習得する

受講対象者

・C言語など、他プログラミング言語の経験があること
・Apple Developerの事前登録者

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.Objective-Cとは
・ Objective-Cの特徴
・ Hello,World!

2.クラス
・ クラス定義、インスタンス変数とメソッド
・ インスタンス化、メッセージ送信
・ 初期化、プロパティ構文
・ プロパティ属性

3.文字列・配列・辞書
・ 文字列操作、配列操作、辞書操作

4.継承とプロトコル
・ 継承、オーバーライド、プロトコル

5.Swift概略
・ Swiftとは
・ Playgrounds
・ 簡潔な記述(ファイル、型推論)
・ 堅牢性の向上(オプショナル、ジェネリクス)
・ Objective-Cと共存可能

6. アプリ開発の基本
・ プロジェクトの作成、シミュレータの起動、XCodeの基本的な操作方法

7. 初めてのiOSアプリケーション
・ アプリケーションが起動する仕組み、ストーリーボード : アプリケーションUI
・ アクション : イベント処理、アウトレット : UI参照
・ デリゲート : 委譲、
・実装 : インタラクション
・ 動作確認

8. Master – Detailアプリケーション
・ Master – Detail : 一覧表示と詳細表示
・ セグエ:画面遷移
・ モデル設計:カスタムクラス
・ 一覧表示 : 動的セル
・ 詳細表示 : 静的セル

9. アプリを仕上げる
・ アイコン
・ 起動画面
・ 実機インストール(説明とデモンストレーション)

参考日数

2日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

システム設計/開発に関連する研修