幼稚園・保育施設向け教育担当者養成研修

幼稚園・保育施設研修

新しく入職した方が、長く働きたいと思える組織風土を醸成する

新しく入職した方が、長く働きたいと思える組織風土を醸成する事が大切です。保育士の不足は社会問題としても取り上げられ、社会全体での取り組みが急務とされています。しかし、外発的な対策だけで、この課題を打破することは非常に困難といえるでしょう。社会全体の取り組み加えて、人が育つ組織づくりも同時に進めていくことが求められます。保育士として採用した方々が、長く・やりがいを感じて仕事ができる風土をつくるために、教育担当者の育成スキルを高めるメソッドをお伝えします。本研修を通して人が育つ土壌を整え、強い組織を構築しましょう。

現場課題

  • 新入職員の定着率に課題があると感じている
  • 保育スキルだけでなく、人として成長できる環境を整えたい
  • 現場職員に人材育成ノウハウが必要だと感じている

研修の特徴

人のモチベーションに着目したプログラムです。仕事を教えるということは、ただ保育士としてのスキル(技術)を伝えるだけではありません。仕事内容と一緒に、仕事の楽しさややりがい、目指すべき方向性、モチベーションのコントロール方法など、仕事に関わる様々なステップを伝え、共に成長していくことが教育担当者に求められます。研修を通して、教育担当者としてのマインドセットを行い、相手に合わせた育成テクニックをお伝えします。

・貴施設の人材育成課題に最適なオーダーメイド型研修プログラム
・介護施設を指導する登壇実績豊富なプロフェッショナル講師陣が担当
・覆面調査から患者様目線で客観的な改善指導
・単発研修、年間研修、コンサルティングなど課題解決へ向けてご提案
・ロールプレイング・ワーク・ディスカッション・演習(アウトプット)中心の実践型研修
・貴施設の現場課題に合わせたケーススタディを取り入れる
・受講者のレベルに合わせたカスタマイズ研修
・ビジネススキルなどの別テーマと組み合わせた研修も実施可能

研修形態

  • 日本全国エリアに講師派遣及び貴施設のご要望エリアでの実施可
  • すべての研修プログラムをオンライン化してご提供可(カリキュラムの一部に変更の場合あり)
  • ノートパソコンや必要機材のレンタル及び全国提携の研修会場の手配可

関連する研修ページ

カリキュラム

1、「人を育てる」を考える
人材育成の目的、教育担当者の役割、組織から何を求められているか考え、振り返ります。
2、信頼関係を築く行動アセスメント
信頼される育成担当者とはどのような人か、アセスメントを活用して自己分析を行います。信頼関係を築くために必要な要素を理解します。
3、人材育成の基本ステップ
相手の納得を引き出す伝え方、主体性を引き出す指示の出し方、相手の伸ばす褒め方、やってはいけない叱り方など、人材育成において必要となる、具体的な育成テクニックを学びます。
4、実践ワーク
伝え方や指示の出し方など、実際に保育現場で起こりえる事例を題材にどのように伝えるか考えて頂きます。
個人ワーク後にグループワークを実施し、考えたことを共有しながら学びを広げます。

研修に関する補足事項

  • カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
  • 研修時間や対象人数は、ご要望に沿えるように柔軟に対応可能です。
  • 受講者15名様以上の場合は、アシスタント講師を1名配置することで円滑な進行が可能です。
  • 貴施設の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応します。
  • 研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)がご用意出来ますのでお気軽にご相談ください。

関連するページ




法人・企業研修のご相談・お問い合わせ

ブレインコンサルティング株式会社は、貴施設に最適な研修プランを無料でご提案します。
※お急ぎの場合は、TEL 03-4405-1621 / 9時00分~18時00分(土日祝除く)までご連絡ください。

お見積もり・お問い合わせ

PAGE TOP