幼稚園・保育施設向けコミュニケーション研修

幼稚園・保育施設研修

「聴く」「伝える」「ノンバーバル」をベースに、あらゆる人達と信頼関係を築く

1秒の意識がコミュニケーションの質を上げる事が大切です。コミュニケーションには様々な方法があります。コミュニケーションというと「伝える」事をイメージする方が多くいますが、それと同時にノンバーバルなコミュニケーションも重要な要素です。保護者や同僚など大人はもちろんですが、もっともそれを敏感に感じとっているのは子供とも言われています。「聴く」「伝える」「ノンバーバル」をベースに、あらゆる人達と信頼関係を築くコミュニケーションについて学んでいきます。忙しい現場であっても1秒の意識でコミュニケーションの質は間違いなく上げる事ができます。

現場課題

  • 職員間の情報共有がうまくできていない
  • コミュニケーション不足が原因でミスが起きている
  • 職種や部署をこえたチーム連携を強化したい
  • 保護者とスムーズなコミュニケーションが取れるようになりたい

研修の特徴

保育士の職務は保育と保育指導です。それは子供の成長を援助するとともに、保護者の成長や援助もその仕事の範囲となっています。子供の健全な成長は保育士自身と保護者を上手に巻き込まなければ実現しません。この研修では、まず子供や保護者、同僚と信頼関係を築くために、ミスコミュニケーションの原理を知り、正しく伝わるためのコミュニケーション。また、相手の気持ちや心理を理解し協働するためのコミュニケーションをワークやケーススタディを中心に学んでいきます。コミュニケーション力を上げる事で保育という仕事のやりがいの向上も実現できる研修です。

・貴施設の人材育成課題に最適なオーダーメイド型研修プログラム
・介護施設を指導する登壇実績豊富なプロフェッショナル講師陣が担当
・覆面調査から患者様目線で客観的な改善指導
・単発研修、年間研修、コンサルティングなど課題解決へ向けてご提案
・ロールプレイング・ワーク・ディスカッション・演習(アウトプット)中心の実践型研修
・貴施設の現場課題に合わせたケーススタディを取り入れる
・受講者のレベルに合わせたカスタマイズ研修
・ビジネススキルなどの別テーマと組み合わせた研修も実施可

研修形態

  • 日本全国エリアに講師派遣及び貴施設のご要望エリアでの実施可
  • すべての研修プログラムをオンライン化してご提供可(カリキュラムの一部に変更の場合あり)
  • ノートパソコンや必要機材のレンタル及び全国提携の研修会場の手配可

関連する研修ページ

カリキュラム

1、コミュニケーションとは何か 必要性を考える
保育士の役割とは何かを考え、情報共有の重要性を認識します。円滑なコミュニケーションがもたらす利益(子供、保護者からの信頼、業務効率化、円満な人間関係、多方面に及ぶ影響)を理解します。
2、相手に受け入れられる発信と情報を正しく受けとる受信
相手に受け入れられやすい情報発信方法と、情報を受信したときに正しく受けとっているか確認の重要性を学びます。
3、ミスコミュニケーションを防ぐ
身近で起きたミスコミュニケーションの事例を用い、その原因を考えます。
4、信頼構築に不可欠なノンバーバルコミュニケーション
信頼構築の第一歩であるノンバーバルコミュニケーションについて知り、行動目標を設定します。

研修に関する補足事項

  • カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
  • 研修時間や対象人数は、ご要望に沿えるように柔軟に対応可能です。
  • 受講者15名様以上の場合は、アシスタント講師を1名配置することで円滑な進行が可能です。
  • 貴施設の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応します。
  • 研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)がご用意出来ますのでお気軽にご相談ください。

関連するページ




法人・企業研修のご相談・お問い合わせ

ブレインコンサルティング株式会社は、貴施設に最適な研修プランを無料でご提案します。
※お急ぎの場合は、TEL 03-4405-1621 / 9時00分~18時00分(土日祝除く)までご連絡ください。

お見積もり・お問い合わせ

PAGE TOP