ネットワークを学習する際に学ぶ、制御情報(ヘッダ)の中身は、どのようになっているのかパケットキャプチャ・ソフト「Wireshark」を使用して実体をつかみます。

Wireshark研修(基礎編)プログラム

研修目的

・パケットの実体をつかむ
・パケット制御の詳細を知る

受講対象者

・ネットワークの基礎知識を習得したい方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1.ネットワーク基礎
・ネットワーク
・イーサネット
・TCP/IP
・ネットワーク機器

2.Wiresharkの概要を知ろう
・LANアナライザについて
・Wiresharkについて

3.Wiresharkを使ってみよう
・Wiresharkのインストールと起動
・Wiresharkのユーザインタフェース
・Wiresharkのショートカット

4.パケットをキャプチャしてみよう
・Wiresharkのハンズオン
・Wiresharkのキャプチャ操作
・Wiresharkのファイル操作
・Wiresharkの高度な機能

5.ネットワークの仕組みを知ろう
・パケットのヘッダ確認
・通信のルール

6.ダンプ解析してみよう
・ダンプ解析とは
・EthernetⅡ
・ARP
・IP
・UDP
・DNS
・TCP
・HTTP
・SIP

7.トラブルシューティングをしてみよう
・トラブルシューティングの方法
・pingコマンドの裏側を調べてみよう
・ネットワークがダウンした場合のトラブルシューティング
・ネットワークの通信が遅い場合のトラブルシューティング
・クライアントサーバのトラブルシューティング

参考日数

2日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。