実務に直結する本格的なJavaの知識を身に付けることを目的としています。初心者が陥りやすいミスや実務で必要な例外処理の知識、クラスを作成するときに知っておくべき知識、「継承」、「実装」、「委譲」など、オブジェクト指向なプログラミングをするために知っておくべき様々な事柄について学習します。

Javaプログラミング研修(応用編)プログラム

研修目的

・Javaプログラミングで初心者が陥りやすいミスを理解する
・クラスを作成する際に必要となる知識を習得する
・ServletやJSPの基本的な知識を身に付ける
・クラスライブラリの活用テクニックを身に付ける
・チューニングに必要な知識を理解する

受講対象者

・Java言語を使ってシステム開発を行っている方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1.Javaプログラミングのポイント
-参照、インナークラス、スレッド
-例外、リフレクション
-クラス作成に関する実務的な知識
-クラス継承とインターフェイス実装の実務的な知識
2.クラスライブラリの活用テクニック
-コレクションフレームワーク
-assertion
-XMLの利用
-正規表現
-ロギング
-プリファレンス
3.チューニング
-実行速度のチューニング
-メモリ使用量のチューニング
4.Javaプログラミングの実践テクニック
-文字列処理
-演算処理
-ファイル操作
-その他

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。