初めてAmazon Web Services(AWS)を利用する方を対象にAWSの利用方法を習得し基本的なWebサービスが一人で構築、運用できる知識を習得できる研修です。今後、更なる利用が増えると予想されるAWSを2日間でしっかりと習得できる研修です。

Amazon Web Services研修(基礎編)プログラム

研修目的

・クラウドコンピューティングの概念を習得する
・AWSに代表的なサービスを把握する
・AWSに基本的な操作方法を習得する
・可用性やアクセス負荷を考慮したインフラ環境を構築できるようになる

受講対象者

・AWSに興味のある方
・これから導入を検討されている方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1. クラウドコンピューティング入門
・クラウドコンピューティングとは
・クラウドコンピューティングの定義
・クラウドコンピューティングの特徴
・クラウドのサービスモデル
・サービスモデルの比較
・オンプレミスとクラウドサービスの比較
・クラウドが活かせるパターン

2. Web Server構築
・Amazon Web Servicesとは
・AWSでインフラを構築する利点
・リージョン
・アベイラビリティゾーンとリージョン
・Amazon Web Servicesの利用準備
・AWS Management Console へのアクセス
・VPC
・カスタムVPCの作成
・VPCネットワーク作成
・サブネット作成
・ルートテーブル作成
・インターネットゲートウェイ作成
・インターネットゲートウェイとVPCの関連付け
・ルートテーブルにインターネットゲートウェイを追加

3. Amazon EC2
・Amazon EC2とは
・EC2へアクセス
・EC2 Dashboard
・EC2インスタンスの起動
・EC2インスタンス情報
・EC2インスタンスへのSSHログイン
・EC2インスタンスのライフサイクル
・静的IPアドレスの付与

4. ミニマム構成のサーバ環境
・LAMP環境構築
・パッケージインストールのためのコマンド
・パッケージインストール
・ファイル許可設定
・php動作確認
・MySQLの起動と設定
・スナップショットの作成
・スナップショットからEBSの作成
・EBSのアタッチ
・EC2インスタンスの複製
・スケールアップ・スケールダウン

5. Amazon S3
・Amazon S3
・S3用語集
・S3とバケットとオブジェクトの関係
・Amazon S3による静的Webサイトの公開
・ファイルアップロード
・エンドポイントの確認
・バケットポリシー
・バケットポリシー設定
・エンドポイントの確認

6. Identify & Access Management
・Identify & Access Management
・IAMポリシー
・IAMユーザーの作成
・IAMグループの作成
・IAMポリシーの作成
・IAMポリシーのアタッチ
・IAMユーザー、IAMグループの確認
・サインイン

7. RDS
・RDS
・RDSの作成
・phpMyAdminツールのインストール
・動作確認
・可用性

8. ELB
・ELBとは
・ELBの作成
・サブネット追加
・EC2インスタンスの複製
・ELBの設定を変更
・動作確認
・レプリケーション
・レプリケーションの設定
・動作確認

9. 負荷分散
・負荷分散
・AmazonS3の活用
・負荷分散としてのレプリケーションの活用

10. Elastic Beanstalk
・Elastic Beanstalkとは
・Elastic Beanstalkの作成
・動作確認
・ファイルアップロード

参考日数

2日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。