ハラスメント研修(官公庁)

法人規模

官公庁

従業員規模

1,000~5,000名

研修目的

明るく風通しのよい職場環境作りをするためにハラスメントの本質を理解する

受講人数

33名

サービス内容

  • 事前スキルチェック
  • 研修内容のカスタマイズ

主な研修カリキュラム

  • ハラスメント問題の本質を理解する
  • 全労働者の61%がストレスを感じている(平成24年)
  • ハラスメント全体図
  • パワハラ問題の概念
  • パワハラへの対処
  • セクシャルハラスメント
  • セクハラ定義の再確認(セクハラ条項)
  • セクハラの2つのタイプ
  • 環境型セクハラの特徴
  • 無自覚セクハラ
  • マタニティハラスメント(マタハラ)/パタハラ
  • アルコールハラスメント(アルハラ)
  • パワハラが起こらない良好な職場環境をつくるには