長期的・継続的にチームや組織のパフォーマンスを高めていくためには、メンバーそれぞれが主体的に行動し、自らを成長させていくことや強みを発揮していくことが重要です。そのためにリーダーに求められる必須のコミュニケーションスキルがコーチングです。コーチング研修では、部下や後輩の自発的な意識を高め、能力を最大限に引き出すコミュニケーションを学びます。また、リーダーとしての自分自身を棚卸して、自己の強みと課題を明確にし、リーダーシップの強化を図ります。

研修目的

部下や後輩の自発的な意識を高め、能力を最大限に引き出すコミュニケーションを学ぶ
リーダーとしての自分自身を棚卸して、自己の強みと課題を明確にしリーダーシップの強化を図る

受講対象者

中堅社員
管理職

参考日数

2日間~

カリキュラム

オリエンテーション
自己のコミュニケーションの強みと課題の明確化
職場の上司や同僚・後輩などから日頃のコミュニケーションをフィードバック(事前アンケート)
今の時代に求められるリーダーの役割と能力
指示、命令型から質問・支援型マネジメントの転換
リーダーに求められるコーチング能力
コーチングと他のコミュニケーションスキルの違い
部下のやる気と能力を引き出すコーチングスキルの実践
積極的傾聴法で聴く能力の向上
聴くための環境設定
受容と共感の聴く態度
確認と要約のスキル
自信とやる気を引き出す承認のスキル
承認の効果
承認のスキルの基本
「YOU」メッセージ、「 I 」メッセージ
質問のスキルで考える部下を育てる
質問の効果とパワー
質問の種類と使い方
過去否定質問より未来肯定質問
相手が受け入れやすい提案・アドバイスの仕方
コーチングセッションの基本
課題発表
行動計画
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

コミュニケーション強化に関連する研修