仕事の進め方や段取り・準備は、決められた期限までに目標を達成するためには非常に大切なポイントです。しかし、どこまで準備するかには個人差がありの方も多いようです。教える側の上司・先輩も“何をするか”の指示はしても、どう進めるかまではなかなかうまく説明できないものです。最初のうちは、比較的取り組みやすい仕事を担当することが多く、困らないかもしれません。そのうち仕事に慣れてくると、複雑で手間のかかる仕事を複数抱えるようになります。そこで必要になるのが仕事の進め方=上手な段取りです。本研修では、会社ではなかなか教わらない上手な仕事の仕方について演習を通じてわかりやすく学んでいただく内容です。

研修目的

仕事の進め方や段取りのポイントを学ぶ
身近な事例の「段取り策」を作成して準備の大切さを認識する
段取り上手なやり方の要領をつかみ行動する力をつける

受講対象者

・新入社員
・若手社員

参考日数

1日間

カリキュラム

オリエンテーション

1、段取りは仕事の基本
・段取りの重要性と基本ステップ
・段取りがうまくなるポイント
・段取り上手な人のミス防止

2、段取り上手は仕事上手
・段取りに必要なスキル       
・GOAL(あるべき姿)と目標を考える
・手順計画と留意点
・時間見積りと短縮の方法
・進捗状況の「見える化」

3、より良い方法を考える
・仕事の手順を図解化する
・1日の段取り
・報告・連絡・相談
・改善策を考える
アクションプラン設定
質疑応答
講師による総括

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

業務改善・タイムマネジメントに関連する研修