日本人技術者が作った国産フレームワークのSeasarのプロダクトの中で最も新しいSAStrutsとS2JDBCのアーキテクチャや特徴を理解していただきます。また、実際の演習を通して開発テクニックを身に付けていただきます。

研修目的

・Seasarの全体構成を理解する
・S2JDBC(データアクセス層/ビジネスロジック層)の機能概要と特徴を理解する
・SAStruts(プレゼンテーション層)の機能概要と特徴を理解する

受講対象者

・これからフレームワーク(Seasar)のSAStrutsとS2JDBCを使って開発する方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.Seasarの概要
-Seasarとは
-Seasarの全体構成

2.Seasar2.4.X
-機能概要と特徴
-設定ファイル

3.S2JDBC(データアクセス層/ビジネスロジック層)
-S2JDBCの機能概要と特徴
-S2JDBCの設定ファイル
-Entityクラスの作成
-@Entityアノテーション
-プロパティ(フィールド)の型
-主キー値の自動設定
-JdbcManager
-問合せ
-データの更新
-テーブル結合SQLの生成と実行
-ロジック層の作成

4.SAStruts(プレゼンテーション層)
-SAStrutsの機能概要と特徴
-ActionForm
-Action
-タグリブディレクティブ
-バリデーション

5.S2Dxo

6.S2JUnit4

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

システム設計/開発に関連する研修