Pythonの特徴や仕組みを理解し、講義と実習を通してPythonプログラミングの基礎知識を身に付けます。
※本研修は2系の研修となります

研修目的

・Pythonの環境設定から言語の特徴、活用方法を実機を通じて学習する
・Pythonの使い方を学び、今後使えるようになる

受講対象者

・プログラミング言語の経験がある方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

(1) Pythonの概要
・Pythonの特徴
・実行環境の用意
・Pythonのインストール起動と終了
・Python開発環境

(2) Pythonの基本
・基本操作複合文
・オブジェクト

(3) リスト(List)
・リスト(List)
・リストの概要
・リストの作成
・リストの読み込み
・リストの更新リストの削除 その他のリストの操作

(4) 辞書(Dictionary)
・辞書の概要
・辞書の作成
・辞書の読み込み
・辞書の更新
・辞書の削除

(5) タプル(Tuple)
・タプル(Tuple)
・タプルの概要
・タプルの作成
・タプルの読み込み
・タプルの更新
・タプルの削除

(6) セット(Set)
・セットの概要
・セットの作成
・セットの読み込み
・セットの更新
・セットの削除

(7) 条件分岐とループ
・条件分岐
・Pythonでのループ処理
・forループ
・whileループ

(8) イテレータ
・イテレータの基本
・ジェネレーター

(9) 文字列(String)
・文字列の概要、作成、読み込み、更新、削除
・Unicode文字列と文字コード変換

(10) ファイル入出力
・ファイルの基本操作
・日本語ファイルを扱うパスの構築ファイル
・システム上の操作
・テンポラリファイルの利用
・ファイルライクオブジェクト

(11) 関数
・関数の引数、戻り値、オブジェクト
・デコレーター
・スコープ

(12) クラス
・インスタンスに係わる文法
・クラスに係わる文法
・継承、多重継承

(13) 例外処理
・処理の分岐
・例外情報を取り出す、例外を発生させる
・独自の例外、例外の種類

(14) モジュール
・単一ファイルのモジュール
・インポート文の基本
・複数ファイルのモジュール
・モジュールのパス
・スクリプト化ライブラリの利用

(15) プログラミング実践
・日時の操作
・正規表現、データのやり取り
・ウェブの基本ツール
・メディアファイルの作成
・ウェブフレームワーク(Django)
・バッチ処理の基本ツール
・GUIアプリケーション
・プログラムの調査、関数型プログラミング高度な計算
・ユニットテスト

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

システム設計/開発に関連する研修