日本オラクル社の初級認定資格の「ORACLE MASTER BRONZE」を受講する方を対象に本番試験で必要な知識と試験テクニックを身に付けていただきます。

研修目的

・試験に必要な重要ポイントを理解する
・難解な用語や技術を理解する
・実際の出題パターンに沿った練習問題や模擬試験を行うことで試験に慣れる
・試験で陥りやすいミスについて理解する

受講対象者

・ORACLE MASTER BRONZE資格試験の受験を目標に学習している方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.ORACLE MASTER資格の概要
-受験の概要、認定までの流れ、試験の出題内容

2.学習環境設定
-SQL環境の確認と演習用ユーザーの作成

3.RDBMS
-RDBMSの各種用語
-SQL文の記述

4.SELECT文を使用したデータの取得
-SELECT文の基本構文
-算術式、文字列、演算子

5.データの制限
-比較条件、NULL条件
-ソート

6.関数
-関数のタイプ 
-数値関数、文字関数、日付関数

7.条件式
-変換関数
-書式モデルと条件式

8.複数テーブルの結合
-結合

9.副問合せ
-副問合せの使用方法
-複数行副問合せ
-HAVING句での副問合せ

10.集合演算子
-UNION演算子
-使用ガイドライン

11.データの操作
-INSERT文の基本構文
-UPDATE文の基本構文
-DELETE文の基本構文
-副問合せを用いたINSERT文、UPDATE文、DELETE文
-トランザクション制御
-ロック

12.表の作成と管理
-データベースオブジェクト
-スキーマ、表、データ型、制約

13.スキーマオブジェクト作成と管理
-ビュー、順序、索引

14.高度な副問合せ
-単一列単一行副問合せ
 
15.模擬試験
-模擬試験解答と解説

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

資格対策に関連する研修