Delphiバージョン移行基礎研修

プログラミング研修

Delphi 2006,2007⇒Delphi 2010へスムーズに移行する

Delphi 2006,2007⇒Delphi 2010へ移行する企業様向けの研修となります。Delphiを使ったシステム開発を行う上で、重要なDLLやコンポーネントの作成およびデータベースとの接続など座学と実習を交えながら学習していきます。
最後に簡単な演習を用意しております。

研修目的

・Delphi 2006,2007⇒Delphi 2010へスムーズに移行できる

研修の特徴

・貴社の業務に最適なオーダーメイド型研修プログラム
・上場企業や官公庁を指導する登壇実績豊富なプロフェッショナル講師陣が担当
・ハンズオン形式による演習(アウトプット)中心の実践型研修
・基本から実務への応用まで受講者に成長を実感させる仕組み作り
・貴社の人材育成課題や受講者対象者に合わせたケーススタディ
・受講者のレベルに合わせたカスタマイズ研修
・ビジネススキルなどの別テーマと組み合わせた研修も実施可

研修形態

  • 日本全国エリアに講師派遣及び貴社のご要望エリアでの実施可
  • すべての研修プログラムをオンライン化してご提供可(カリキュラムの一部に変更の場合あり)
  • ノートパソコンや必要機材のレンタル及び全国提携の研修会場の手配可

関連する研修ページ


受講対象者

・Delphiを使用されていてバージョン移行をする際に基礎知識を必要としている方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

<1日目>
・Delphiの主な機能の使い方(復習)
・実務でよく使う機能の確認型(レコード型含む)、変数、式、文、ルーチン、クラス等
・Unicodeの特徴と使い方
・コンポーネントの種類と使い方
・コンポーネントのヘルプの読み方
・標準コンポーネント
・VCLコンポーネント
・カスタムコンポーネントの作成
・パッケージ
・演習問題

<2日目>
・オブジェクト指向の考え方
・クラスの構成要素
・クラスの継承
・アクセス制御
・フォームの高度な利用法
・自動的に作成されるオブジェクト
・データモジュール
・フレーム
・アクション
・オブジェクトリポジトリ
・ModelMaker
・Windows APIとDLL
・DLLの作成
・リスト
・.INIファイルとレジストリの操作
・ストリーム
・グラフィック操作
・プリンタ操作
・演習問題

<3日目>
・ストアードプロシジャ
・メタデータ
・タイプライブラリ
・コントロール
・ジェネリクス
・メソッド
・データセット
・データセットの基本機能と使い方
・データセットの操作
・データセットの更新
・データセットの内部構造
・カスタムデータセット
・トランザクションの制御
・演習問題
・Delphi2006、Delphi2007⇒Delphi2010移行の注意点(まとめ)

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

  • カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
  • 研修時間や対象人数は、ご要望に沿えるように柔軟に対応可能です。
  • 受講者15名様以上の場合は、アシスタント講師を1名配置することで円滑な進行が可能です。
  • 貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応します。
  • 研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)がご用意出来ますのでお気軽にご相談ください。

様々な業種業界の法人様に毎年リピートでご利用いただいています

ブレインコンサルティングは、大手企業や官公庁を中心に多くの業界で研修・人材育成を支援しています。

関連するページ




研修をご検討の際は下記よりお気軽にお問い合わせください

ブレインコンサルティング株式会社は、貴社に最適な研修プランを無料でご提案します。
※お急ぎの場合は、TEL 03-4405-1621 / 9時00分~18時00分(土日祝除く)までご連絡ください。

お見積もり・お問い合わせ

PAGE TOP