ネットワークサポート担当者に要求されるエントリレベルのCCENT(Cisco Certified Entry Networking Technician)試験対策研修です。CCENT認定資格は、ネットワーク技術者の出発点です。基本的なネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行う知識を身に付けていただきます。また、重要問題の演習を繰り返し行い、本番試験での合格を目指します。

研修目的

・ネットワークの概念やTCP/IPおよびOSI参照モデルについて理解する
・LAN、WAN、IPアドレッシングの基礎について理解する
・TCP/IPトランスポート層、アプリケーション層、セキュリティの基礎について理解する
・トラブルシューティングやIPアドレッシングとサブネット化について理解する
・WANの概念やWANの設定について理解する

受講対象者

CCENT資格試験の受験を目標に学習している方

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

1.コンピュータネットワーキングの概念
-ネットワーキングの見方

2.TCP/IPおよびOSIネットワーキングモデル
-TCP/IPプロトコルのアーキテクチャ
-OSI参照モデル

3.LANの基礎
-イーサネットLANの概要
-ハブとスイッチ

4.WANの基礎
-ポイントツーポイントWANのOSIレイヤ1、レイヤ2
-フレームリレーとパケットスイッチングサービス

5.IPアドレッシングとIPルーティングの基礎
-ネットワーク層の機能の概要
-IPアドレッシングとIPルーティング
-ネットワーク層のユーティリティ

6.TCP/IPトランスポート層、アプリケーション層、セキュリティの基礎
-TCP/IPレイヤ4プロトコル:TCPおよびUCP
-TCP/IPアプリケーション
-ネットワークセキュリティ

7.イーサネットLANスイッチングの概念
-LANスイッチの概念

8.Cisco LANスイッチの操作法
-Cisco Catalyst 2960スイッチへのCLIによるアクセス

9.イーサネットスイッチの設定
-ルータと共通する機能の設定
-LANスイッチの設定と操作

10.イーサネットスイッチのトラブルシューティング
-ネットワークの検証およびトラブルシューティングの観点
-シスコ検出プロトコルによるネットワークトポロジの検証

11.無線LAN
-無線LANの概念と導入
-無線LANのセキュリティ

12.IPアドレッシングとサブネット化
-IPアドレッシングとルーティング
-サブネット化で使われる計算

13.Ciscoルータの操作
-Ciscoルータの設置とIOS CLI
-Cisco IOSソフトウェアのアップグレードおよびブートプロセス

14.ルーティングプロトコルの概念と設定
-接続ルートとスタティックルート
-ルーティングプロトコルの概要

15.IPルーティングのトラブルシューティング
-IPに関するトラブルシューティングのヒントとツール
-ルーティングに関するトラブルシューティングのシナリオ

16.WANの概念
-WANテクノロジー
-インターネットアクセスのためのIPサービス

17.WANの定義
-ポイントツーポイントWANの設定
-インターネットアクセスルータの設定とトラブルシューティング

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

インフラに関連する研修