ドメインモデルを中心に、ドメインモデルにPofEAAやインテグレーションパターン、DIxAOPを融合させて、アプリケーション・アーキテクチャを完成させます。

研修目的

・ITアーキテクトに求められる役割とスキルを体系的に理解する
・ITアーキテクトとして知っておくべき技術要素を理解する
・グループワークや演習でのドキュメント作成から実践的なスキルを習得する

受講対象者

・アプリケーションスペシャリストの方、アーキテクトを目指す方
・オブジェクト指向の知識があり、システム開発の経験がある

研修形式

・座学
・実機演習

カリキュラム

<1日目>
アーキテクチャ概要
 アーキテクチャの定義
 アプリケーション・アーキテクチャの重要性
  ・ドメイン・モデリング

モジュールの原理・原則
 開閉閉鎖原則
 Lliskovの置換原則
 パッケージ原則など

ビジネスモデルのアーキテクチャ
 DDD(ドメイン駆動設計)
  ドメインモデルのパターン

<2日目>
デバイスモデルのアーキテクチャ
 プレゼンテーション
 ORマッピング
 インテグレーション
 DIxAOP

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

カリキュラム内容は、研修目的や事前課題をもとに受講者の実務課題に合わせてカスタマイズします。
時間・対象人数についても柔軟に対応をさせていただきます。
貴社内の会場へPC等の機材レンタル・設置作業(有料)も対応しております。
研修会場は、弊社の全国提携会場(有料)のご用意が出来ますのでお気軽にご相談ください。

システム設計/開発に関連する研修