Excel VBA スタンダード資格対策研修プログラム

作業の自動化や大量データの一括処理により、業務効率を飛躍的に向上させることができる、マクロ・VBA(Visual Basic for Applications)スキルを証明できる資格試験です。VBAを使うことで、より高度な業務をこなす実務力を習得します。

Excel VBA スタンダード資格対策研修

Excel VBAスタンダードは、Office製品のバージョン2000から2013までを対象としたExcelのVBAスキルを測定します。プロパティやメソッドなど、Excel VBAの基本文法を理解してベーシックレベルよりも高度なマクロを記述・読解する能力を診断します。スタンダードレベルで診断するスキルには、ベーシックレベルの内容をより深めた知識に加えて、配列、ファイルの操作、OLE、ユーザーフォームの利用などが含まれます。
研修目的Excel VBA スタンダード資格の取得
受講対象者Excelを理解している方
カリキュラム試験概要
VBAエキスパート「Excel VBA Basic」の理解
プロシージャ
イベント
ステートメント
関数
エラーへの対処
APIとOLEオートメーション
変数と配列
レジストリの操作
ファイルの操作
ユーザーフォームとメニューの操作
模擬試験
傾向と対策

上記以外にも貴社の業種・業態や、受講者数、ご希望のお時間などにより研修内容をカスタマイズいたします。
貴社の業務活用に最適なプログラムをご提案いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【WEB問い合わせ限定】研修前スキルチェック無料キャンペーン中

只今、毎月5社限定としてWEBから弊社に研修のお問い合わせをいただいた法人・企業様に「研修前スキルチェック」を無料で集計の上、受講者のスキルやご要望を汲み取り最適な研修プログラムのご提供しております。どうぞこの機会にご検討ください。