内テスト駆動型開発(TDD)の考え方やテスト計画の策定、テスト設計、テスト手法、測定値の評価方法、品質特性などのテスト全般について、演習を交えながら理解していただきます。

品質向上のためのテストの計画・設計研修プログラム

研修目的

・品質向上とテストの関係について理解する
・テストの計画、進め方について理解する
・テストの設計・仕様からのテストケースの作成が行えるようにする
・テスト結果の分析と評価が行えるようにする

受講対象者

・システム開発に携わる方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1.テストと品質
-テストと品質の関わり
-品質特性
2.テストプロセス
-テスト駆動開発(TDD)の考え方
-テストモデルとテストプロセス
-テスト計画の実施時期
-テストプロセスとテストの実施
-テストの自動化
-ソフトウエアテストツール
3.テスト計画の策定
-テスト計画の策定
-テスト環境や体制
-テスト計画書
4.テスト設計
-テストの設計と実施
-テストケースの書き方
-テストの設計技法
-様々なテスト手法
-テストマトリックス
-ディシジョンテーブル
-状態遷移図
-直交表
-その他のテスト
5.様々なテスト
-機能テスト
-パフォーマンステスト
-ストレステスト
-セキュリティテスト
6.テスト結果の分析
-テスト結果の評価方法
-測定値の評価方法
-品質進捗による方法
-信頼性予測による方法
-テスト結果からの品質評価

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。