Windows、MAC、iOSに加えてAndroidにも対応したDelphi XE。本研修はDelphi XEによる開発の基本技術を発展的に学ぶことのできる研修です。※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズの製品です。

Delphi XE研修(応用編)プログラム

研修目的

・Delphi XEによる開発の応用技術を学ぶ

受講対象者

・旧Delphiで開発をされていた方
・Delphiの基礎知識を理解されている方
・XEを触れたことのある方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1.オブジェクト指向
(Delphi(Object Pascal)のオブジェクト指向プログラミング)

1-1 クラス
・クラス宣言
・クラスの構成要素
・メソッドの実装
・コンストラクタとデストラクタ
・nil(ヌル)とFreeAndNil手続き
・オーバーロード(多重定義)
・Self識別子
・演習-1 クラスの定義と利用

1-2 カプセル化
・Delphiのアクセス制御修飾子
・プロパティ
・プロパティの利点
・配列プロパティ
・演習-2 プロパティ作成と利用

1-3 クラス継承
・クラス継承の基本ルール
・inheritedキーワード

1-4 ポリモフィーズム(多態性)
・メソッドのオーバーライド
・動的メソッドと仮想メソッドの違い
・動的メソッドと仮想メソッドの使い分け
・演習-4
・抽象メソッド
・演習-5 抽象メソッドを利用する

1-5 インターフェイス
・ObjectPascalのインターフェイス
・基本ルール
・インターフェイスの実装
・クラス継承とインターフェイス実装の違い
・演習-6 インターフェイスの作成と利用

1-6 データモジュール
・非表示コンポーネントのコンテナ
・責務の分担
・アプリケーションアーキテクチャ
・2層構造
・3層構造
・実務的な利用例
・TDataModuleコンポーネントを継承して作成

2.データベースの利用
(FireDAC)

2-1 アーキテクチャ
・FireDACの全体構成
・非表示コンポーネント[Comp]層
・表示コンポーネント[GUIx]層
・Local Data Strage[DatS]層
・Data Adapter[Dapt]層
・Debug and Performance Monitor[Moni]層
・Native Drivers[Phys]層
・Bridging Drivers[Phys]層

2-2 コンポーネント概要
・データベースアクセスの基本機能をアプリケーション側に提供する
・データベースの接続制御、クエリの実行、トランザクション制御など15種類のコンポーネントがある
・データベース接続、トランザクション制御コンポーネント
・データセットアクセスコンポーネント
・その他のコンポーネント
・基底クラス

2-3 データベース接続定義
・TFDManagerコンポーネント
・演習-1

2-4 データベース接続
・TFDConnectionコンポーネント
・TFDPhysIBDriverLinkコンポーネント
・TFDGUIxWaitCursorコンポーネント
・演習-2 データベース接続機能の追加

2-5 SOL利用の基本
・TFDQueryコンポーネント
・SELECT文の実行
・SELECT文以外の実行
・TFDQueryコンポーネント

2-6 パラメータ付きSQL
・動的SQL(パラメータ付きSQL)の利用
・TFDParamコンポーネント
・SQLパラメータ設定
・ParamByNameメソッド
・TFDParamコンポーネント
・FireDACクエリエディタ

2-7 項目コンポーネント
・データセットの各列へアクセスするためのコンポーネント
・TFiledコンポーネントが基底クラスで以下の機能を提供する
・TFiledコンポーネントの基底としてデータ型に応じた以下のコンポーネントが提供されている
・フィールドエディタ
・プログラムからの利用
・Fieldsプロパティ
・FieldByNameメソッド
・演習-3 SQL実行メソッドを作成する

2-8 データの表示/編集
・UIコンポーネントへのデータ提供
・TBindSourceDBコンポーネント
・TDataSourceコンポーネント
・コンポーネントのリンク
・UIコンポーネント
・演習-4

2-9 マスタ/リンク構造
・マスタ/リンク構造(ヘッダ/明細構造)
・プロパティ設定によるデータアクセスコンポーネントのマスタ/リンク構造設定
・マスタ/リンク設定
・演習-5 マスタ/リンク構造を作成する

2-10 計算項目
・項目コンポーネントの種類
・計算項目
・演習-6 計算項目を追加する

2-11 フィルター
・データセットから取得したデータをさらに式を使って絞り込むことができる
・フィルター利用例
・演習
・演習-7 フィルターを利用する

2-12 メモリテーブルの利用
・TFDMemTableコンポーネント
・データセットの作成
・データの操作
・プログラムコードによるフィールド作成
・AppendRecordメソッドの利用例
・演習-8 メモリーテーブルを利用する
・演習-9 メモリーテーブルを利用する

2-13 レコード検察
・データベースから取得した結果への検察
・Locateメソッド
・検索オプション
・例
・LocateEXメソッド
・LookUpメソッド
・例
・LookUpEXメソッド
・例
・演習-10 レコード検索機能を利用する

2-14 トランザクション制御
・FireDACトランザクション制御
・StartTransactionメソッド
・Commit/Rollbackメソッド
・排他レベル
・演習-12 トランザクション機能を利用する

3.プロジェクト

3-1 プロジェクトファイル
・アプリケーションのメイン制御機能を提供
・最初のコードは生成するアプリケーションの形式及び名称
・プロジェクトのプログラムコード

3-2 TApplicationクラス
・アプリケーションの骨格となる機能を提供
・TApplicationクラスの機能については以下を参照

3-3 プロジェクトオプション
・フォームやデータモジュールの生成
・プロジェクトオプションのカスタマイズ
・演習-1 プロジェクトのカスタマイズ

4.テストプロジェクト
テスティングフレームワーク(DUnit)を使った単体テスト

4-1 テスティングフレームワーク/テストプロジェクト
・XUnit
・DUnit(http://dunit.sourceforge.net/)
・以下の手順でテストを実施する
・演習-1 簡単な計算の作成

4-2 テストケースの作成
・テストケースウィザード
・テストクラス
・テストメソッド
・評価メソッド
・評価メソッドの利用
・演習-2 テストケースを作成する

4-3 テストの実施
・テストプロジェクトの実行
・テストランナーの実行ボタンクリック
・演習-3 テストの実施
・演習-4 すべての機能をテストする

4-4 テストスイート(Test Suite)
・Test Suite
・Test Suiteを利用するメリット
・演習-5 テストスイートの作成

5.Androidモバイルアプリケーション作成

5-1 前提条件/環境構築
・Android SDK
・Delphiのセットアップ
・開発形態
・構築手順
・端末の接続
・演習-1 端末利用環境の確認とセットアップをする
・USB接続で動作確認された端末

5-2 モバイルプロジェクト
・プロジェクトの作成
・ターゲットプラットフォームの選択
・ターゲットプラットフォームはさらに以下の情報を確認/設定可能
・モバイルフォームデザイナ
・演習-2 モバイルプロジェクトの作成

5-3 簡単なUIアプリの作成
・FireMonkyコンポーネントを利用して一般的なGUIアプリケーションのようにUIを作成
・イベントハンドラに必要なプログラムコードを記述すればアプリケーションが作成できる
・演習-3 簡単なUIアプリの作成

5-4 Layout(レイアウト)
・レイアウトとは
・FireMonkyのレイアウト
・FireMonkyレイアウトコンポーネント
・レイアウトコンポーネントの種類
・単純なコンテナ
・拡大/縮小
・スクロール
・配置ルールが決まっている

5-5 Effect(画像効果)
・様々なビジュアル効果用コンポーネント
・効果分類
・TBevelEffectコンポーネント
・TInnerGrowEffectコンポーネント
・演習-3 簡単な電卓を作成する

5-6 業務システムの利用
・既存業務システムからの端末利用
・リソースアクセス手段
・システム構成例
・REST(REpresentational State Transfer)
・タブレットやスマホ端末
・プロシキサーバー
・RESTクライアントコンポーネント
・TRESTClientコンポーネント
・TRESTRequestコンポーネント
・TRESTResponseコンポーネント
・利用例
・リクエストパラメータのエンコーディング
・JSONデータの利用
・JSONデータをTJSONObjectへ変換
・配列形式のJSONデータから値を取得する
・演習

5-7 SQLiteデータベース
・データベースへの接続
・データベース接続
・Android環境へのデータベース移行
・データセットのアクセス
・演習

参考日数

2日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。