旧バージョンのDelphiで開発されたアプリケーションを最新バージョンに移行するための手法を学ぶことのできる研修です。※Delphiはエンバカデロ・テクノロジーズの製品です。

Delphiマイグレーション研修プログラム

研修目的

同じ立場の内定者同士で不安を共有する
・旧バージョンのDelphiでから移行する際の相違点を学ぶ
・最新のDelphiバージョンに移行するための手法を学ぶ

受講対象者

・旧Delphiで開発をされていた方

研修形式

・座学 ・実機演習

プログラム内容

1.旧Delphi(5~7)とXE5の相違点
 1.VCL
  ⇒XE5のVCLと旧DelphiのVCL
 2.マルチプラットフォーム対応
  ⇒FireMonkey
 3.Databaseアクセス
  ⇒FireDAC
  ⇒BDE
  ⇒それ以外のDatabaseアクセスコンポーネント
 4.Unicode対応
 5.帳票ツール
  ⇒FastReport

2.移行計画
 1.既存アプリケーションの調査
 2.作成プロジェクト選択
 3.移行方法検討

3.VCLからXE5のVCLへ
 1.既存プロジェクトのXE5 VCLプロジェクトへの移行
 

4.データベースアクセスの移行
 1.BDE
  ⇒XE5のBDEへの移行
  ⇒FireDACへの移行
 2.dbExpress
  ⇒XE5のdbExpressへの移行
 3.DataAccess
  ⇒XE5のDataAccessへの移行
 4.ADO
  ⇒XE5のADOへの移行

5.マルチデバイス対応
 1.既存VCLアプリケーションからFireMonkeyアプリケーションへの移行
  ⇒BDEのFireDAC化
  ⇒画面のマイグレーション
  ⇒ソースのマイグレーション
 2.ターゲットデバイスの選択

6.帳票の移行
 1.QuickReports
  ⇒FastReport
 2.RaveReports
  ⇒FastReport
 3.その他サードパーティの帳票コンポーネント

7.その他
 1.Windows64ビットへの移行
 2.Appendix

参考日数

2日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。