今日のビジネスシステムにおいて、実質的に必須のリソースとなっているデータベースに関する基本的な基礎知識を学習します。また、実際のプログラミングで重要となるSQLの仕組みや使い方を理解していただきます。

データベース研修(基礎編)プログラム

研修目的

・データベースの仕組みを理解する
・リレーションの特性を理解する
・RDBMSを使用するメリットを理解する
・SQLの仕組みを理解し、使い方を習得する
・アプリケーションとDBの関係について学習する

受講対象者

・これからデータベースの学習を始める方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1.データベースの基礎知識
-情報を秩序立てて整理する
-データベースの種類とRDB
2.RDBMSの基礎知識
-RDBとは? /RDBMSとは?
3.リレーションの特性
-リレーション(表)とは?
-用語の整理
4.RDBMSを使用するメリット
-RDBMSを使うときの重要なコンセプト
-RDBMSを使用するメリット
5.SQLの基礎の基礎
-SQLとは?/SQLの種類
-表(table)の構造
-縦方向/横方向の絞り込み
-表と表をつなげる
6.アプリケーション中でのDBアクセスの位置づけ
-ビジネスロジックとデータ永続化の必要性
-RDBMSへの問合せロジックをどこにおくのか?
-データへのアクセスをビジネスロジックから切り離す

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。