C#の実践的なプログラミングテクニックを身に付けていただきます。

C#プログラミング研修(応用編)プログラム

研修目的

・C#プログラミングの特徴を再確認し、実践的なプログラミングテクニックを習得する
・メンテナンス性や拡張性の高いプログラムを作成する

受講対象者

・C#言語を使ってシステム開発を行っている方

研修形式

・座学
・実機演習

プログラム内容

1.C#と.NET Frameworkの関係
-.NET Framework
-共通言語ランタイムの仕組み
-共通言語仕様
2.オブジェクト指向
-カプセル化
-ポリモーフィズム
-継承
3.データ型と演算子
-なぜデータ型が重要か
-文字表現
-変数のスコープとライフタイム
-演算子、算術演算子
-関係演算子と論理演算子
4.配列
-1次元配列、配列の初期化
-多次元配列
-ビット演算子
5.メソッドとクラス
-アクセス制御
-オブジェクト参照
-参照パラメーターと出力パラメーター
-メソッドのオーバーロード
-コンストラクターのオーバーロード
6.演算子のオーバーロード、インデクサー、プロパティ
-演算子のオーバーロード
-インデクサー
-プロパティ
7.インターフェイス
-インターフェイスの実装
-インターフェイスの参照
-明示的な実装
8.I/O処理
-ストリーム
-コンソールI/O
-ファイルのオープンとクローズ
-バイナリデータの読み書き
9.デリゲート、匿名メソッド、ラムダ式
-デリデート
-匿名メソッド
-ラムダ式
10.ジェネリック
-ジェネリックの基礎
-型パラメーターの制約
-ジェネリック構造体
11.LINQ
-LINQの概要
-アーキテクチャ
-キーワード
-From句
-select句
-where句

参考日数

3日間
※ご相談の上決定します。

備考

研修内容はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。
少人数から100名以上の規模まで柔軟にご提案が可能です。
全国への講師派遣のご提案も可能です。
貴社ご指定エリアへの研修会場の手配も可能です。